AP&motherhood

ヨウスポ
2006年01月


高校サッカー決勝戦 鹿児島実業X野洲
2006.1.9[Mon]

第84回全国高校サッカー選手権は9日、東京・国立競技場で決勝戦が行われ、野洲(滋賀)が延長戦の末、2−1で2連覇のかかった鹿児島実業(鹿児島)を破り、初優勝に輝いた。
滋賀県勢の優勝は初めて。関西勢の優勝も北陽(大阪)以来32大会振りとなる。

鹿児島実業のペースで始まった試合は、前半23分、野洲がフリーキックのボールをヘディングで押し込んで先制。鹿児島実業の無失点記録を9試合でストップさせた。
対する鹿児島実業は後半34分、ペナルティエリアからのクロスをヘディングで決めて、1対1の同点とした。
その後、両チームともチャンスを生かせず試合は延長戦へ。
延長に入ると、スタミナに勝る鹿児島実業が猛攻をしかけるも得点には至らず、延長後半7分、野洲がカウンターからゴールを決めて2−1と勝ち越した。
終了間際の鹿児島実業のフリーキックも守りきり、試合終了のホイッスル。
野洲の初優勝となった。

このコーナー、『ヨウスポ』ってことで記事っぽくしてみました 笑

鹿児島出身の筆者は、当然鹿実を応援していたわけで。
負けはしたけれど、素晴らしい、そして面白いゲームだった。

野洲の選手達、
おもろいねぇ〜

「お客さんに、チケット代の元を取ったと思わせるサッカーをしよう」
と。
素晴らしい。

野洲14番の言葉
「僕は絶対クロスは上げません!自分で突破して自分で決める。」
なんて生意気で素晴らしい!!笑

楽しませてもらいました(^o^)
鹿児島実業、野洲高校の皆さん、
ありがとう!!


そして今日は成人式。
成人された皆さん、おめでとうございます。あなたたちの未来に幸あれ!!

おれの妹も今年成人式でした。
そしてAPのイベント「気まま九州」で、
MC&おれの曲を唄ってもらった真鍋姉妹の妹・真鍋摩緒さん(タレント・20)も今日成人式をお迎えになられました。

みんなみんなおめでと〜〜(^^)/


謹賀新年
2006.1.8[Sun]

大変遅くなりましたが、
みんな〜〜
あけましておめでとうございま〜〜す(^o^)
2005年は大変お世話になりました!!
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
2006年は、飛躍の年にします!!

ということで、
新年、一発目のストリートライブやりました。
どうも、ありがとね〜〜

いや〜、寒かったね(^_^;)
指がなかなか動かなかった。
始める前に、ギターの3弦だけを張り替えたんだけど、もたついた 笑
弦張り終えて、よっしゃチューニング。
おや、張り替えた弦が、なかなかうまくいかな、、、
うっそ、、、
間違えてる。

張る弦間違えてる!
3弦のところに、4弦(3弦より太くて音が低い)張っとる!!
もうすぐ2時だし、ウォーミングアップもまだだし、、、
このまま思い切って、、、
いやぁ〜、切れそうだ(^^;)

諦めて、その弦を4弦に移植するという荒技を(笑)
そして新しく3弦を張りました。
指が冷たくて、作業が遅い遅い(汗)
2メートル程向こうからHIROKIが

「全部はりかえんの?」

いやぁ〜(^^;)時間も無いしそんなつもりは。。。
すまん、リーダー(謝)

そんなこんなで14時ちょい過ぎにスタートしました。


弾き語りコーナーは、
久々の「いとしのエリー」
スターダストレビュー「木蓮の涙」
桑田佳佑「いつか何処かで」


Copyright © AP&motherhood All Rights Reserved