AP&motherhood

ヨウスポ
2004年10月


続き
2004.10.21[Thu]

だいぶ涼しくなってきて、暑さ嫌いの私にとっては非常に過ごしやすくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて、お待たせしました!一つ前の日記の続きです。もはや日記とは言えないくらい前の話ですが、許してm(_ _)m
え〜と、マキシ登場のところから。彼は、客席の間をぬって、既にハイテンションのファンと握手をし、抱き合い、しながらステージへ。そのままアップテンポなレゲエを立て続けに歌いました。ときおり早口すぎて全くわからんラップが入り、(ラップはマキシではなく、シャギー等の師匠だという有名ラッパー、名前は忘れた)またステージを降りては、踊り狂う客を煽ってた。編成は、ギター、キーボード、ベース、ドラム。当たり前だけど、みんなすっげーうまい。それだけでも楽しめるくらいに。音もいいですね〜、ブルーノート。そして、ライブも終盤にさしかかる頃、例の『Love Somebody』。盛り上がってました。そのままラストまでハイテンションのままライブは終了しました。その日の1stステージだったためアンコールは無かったけれど、おもしろいライブでした。実は、美喜さんがこのライブに私を呼んだのは、マキシとの顔合わせということと、もう一つ、マキシが歌っているあるバラードを、あるプロジェクトのために私に聴かせるためだったのです。が、残念ながらライブの構成上その曲は聴けませんでした。一緒に行った美喜さんいわく、マキシはライブではほとんどバラードは唄わないとのこと。マキシ、すごいいい声だったんで、生で聴きたかったなぁ。まぁ、次の機会に。
終演後も、写真とったり、話をしたりしました。その写真をここにのせられればよかったんですが、まだもらってないのでまたその時まで、つ・づ・く、、、。


Copyright © AP&motherhood All Rights Reserved